Nakajima整骨院中島裕之のブログ

横浜市のNakajima整骨院は、桜木町周辺でプロアスリートが使用するインディバアクティブや酸素カプセルなど急性外傷の治療に実績がある整骨院です。腰痛、肩こり、交通事故治療やむちうちにも効果的な施術を提供。

左右の両下肢における神経筋のアンバランス

https://www.instagram.com/p/BkSAAiHAWoy/

左右の両下肢における神経筋のアンバランス(下肢の神経筋系の非対称性は傷害と結び付けられ、受傷の再受傷の危険のあるアスリートを検出するための予測ツールとして用いることができる)下肢の神経筋系の非対称性は傷害と結び付けられ、受傷の再受傷の危険のあるアスリートを検出するための予測ツールとして用いることができる。 同様に片脚での垂直跳びにおいて、両脚の差が<15%であることが青少年期の生理学的基準とみなされる。注意すべき重要な点として、下肢の筋力やコーディネーションおよび姿勢コントロールの非対称性は、特に青少年期においては、男性アスリートよりも女性アスリートに起こりやすくなる。リスクの高いアスリートを識別するために、神経筋系の非対称性を検出し追跡するべきであり、また非対称性に対処し潜在的な傷害リスクを低減するための正しい方法を方向づけることも必要になる。健康なアスリートにみられる下肢の非対称性は正常ではありますが、両脚の筋力とパワーの差が傷害リスクを高める閾値は10~15%であることが研究により示唆されている。#コントロール #神経筋 #コーディネーション #傷害リスク #垂直跳びhttps://nakajima-bonesetter.com/blog/post-13361